【Z50周年記念モデル ロングテールカウル】


2021年も暮れに近づいたある日。


カワサキのSNSに現れた「Z50th」のロゴと「#Z50thCelebration」「Coming in 2022」は見る者の心を躍らせ、ある期待を抱かせました。
 

<Kawasaki公式サイトより>



そして2022年1月。Kawasakiより正式発表されたのはZ50周年記念モデル。ラインナップはZ900RS・Z650RS・Z900・Z650の4種。いずれもZ1を象徴するファイヤーボールカラーで彩られています。





 

ArchiはZ900RSの50周年記念モデルに対しても、専用ロングテールカウルを製作することで「よりZらしいフォルム」をオーナーの皆様にお届けいたします。

ロングテールカウルはもとより、Z2タイプのウインカーやテールランプを組み合わせることで、更にクラシカルかつ洗練されたZ900RSを手にする事も可能です。


<製品イメージ>








<キャンディトーンブラウンとの比較>

左側がキャンディトーンブラウン(火の玉)、右側がキャンディダイヤモンドブラウン(50周年)。50周年モデルは色が深く、オレンジのラインも鮮やかになっているのが分かります。
 


 

50周年記念モデルのシルエットをよりZ1らしく印象付けるARCHIロングテールカウルは下記よりお申し込みをお待ちしております!

 


 

 

商品ページはこちら